内科・各種健診・各種保険適用 中野セントラルパーククリニック
JR中野駅北口徒歩5分・平日19時まで診療

中野セントラルパーククリニックは東京都中野区 JR中野駅北口より徒歩5分の内科クリニック

内科・各種健診はJR中野駅北口の
中野セントラルパーククリニック
<中野駅北口徒歩5分・平日19時まで診療>

Call: 03-5942-7820
休診日:土・日・祝祭日・年末年始

内科(一般外来)スケジュール

診療時間
10:00~13:00
15:00~19:00
休診日:土・日・祝祭日・年末年始

受付時間は午前・午後ともに診療終了時間の15分前までです。学会参加等に伴い臨時休診となる場合があります。事前にご確認ください。

〒164-0001
東京都中野区中野4丁目10?2
中野セントラルパーク サウス2F(クリニックエリア内)
TEL:03-5942-7820  FAX:03-5942-7821
認知症の予防検査
軽度認知障害(MCI)を早期発見する血液検査

「MCIスクリーニング検査」は、認知症の前段階である軽度認知障害(MCI)の兆候を早期に発見できる血液検査です。アルツハイマー病の原因物質であるアミロイドβペプチドの蓄積を間接的に評価することで、軽度認知障害(MCI)のリスクを調べます。 また、アルツハイマー病の発症に関連する遺伝子を調べる「APOE遺伝子検査」も行っております。「MCIスクリーニング検査」と「APOE遺伝子検査」は1回の採血で同時に検査することができます。  ≫詳細はこちら

INFORMATION

2017.9.28
(重要) 2017/18シーズンインフルエンザワクチンの供給は現時点においても不安定な状況が続いています。接種を希望される方は受診される前に電話(03-5942-7820)にて当院の在庫状況をご確認ください。
2017.9.26
チメロサール非含有インフルエンザワクチン製剤を希望される皆さま
中野セントラルパーククリニックではエチル水銀に由来する防腐剤であるチメロサールを含有していないインフルエンザワクチン製剤接種にも対応しています。チメロサール非含有製剤を希望される方は事前にお問合せ下さい。
※チメロサールについて
チメロサールはエチル水銀に由来する防腐剤であり、細菌汚染防止のために古くから用いられてきました。エチル水銀の代謝や排泄は速やかにおこなわれることより、接種によるベネフィットがチメロサールのリスクを上回るとの評価が主流です。但し、予防的な観点にたち、ワクチンからチメロサールを減量する努力が各国にて行われています。
2017.9.5
平成29年度インフルエンザ予防接種について
平成29年度インフルエンザ予防接種は下記の日程にて行います。
予約は不要です。接種を希望される方は、受付時間内に受診してください。なお平日14時45分~15時は予防接種を希望される方の優先受付、優先接種をおこないます。
【実施期間】 2017年10月2日~2018年1月31日
【料金(税込)】 2500円
(但し、在庫が無くなりしだい接種を終了します)
当院はインフルエンザ予防接種に限り16歳以上の方を対象としています。未成年の方は原則保護者の付き添いをお願いしています。
接種当日に保護者の方が同伴できない場合は所定の同意書を受診時に提出してください。
>> 未成年者のインフルエンザ予防接種に関する同意書
2017.8.4
集団接種を希望される団体・企業・学校担当者の皆さま
平成29年度インフルエンザ集団予防接種のご案内
中野セントラルパーククリニックでは、平成29年度インフルエンザワクチンの集団接種を下記の日程にて承ります。
【期間】 2017年10月2日~2018年1月31日
人数や実施日数に応じて、外来の優先枠設定や職場に訪問し集団接種をおこなうことも可能です。お気軽にお問い合わせください。
2017.8.1
お盆期間中の診療日及び休診日について
中野セントラルパーククリニックはお盆期間中も通常どおり診療いたします。
2017.7.30
熱中症予防の水分補給
熱中症予防の水分補給として、日本体育協会では、0.1~0.2%の食塩(ナトリウム40~80mg/100ml)と糖質を含んだ飲料を推奨しています。特に1時間以上運動をする時は4~8%の糖質を含んだものを摂取しましょう。冷えたイオン飲料や経口補水液の利用が手軽ですが、自分で調製するには1リットルの水、ティースプーン半分の食塩(2g)と角砂糖を好みに応じて数個溶かしてつくることもできます。
2017.7.3
7月より毎週木曜日に女性医師による総合内科診療を開始します。
2017.6.30
高尿酸血症は放置すると心筋梗塞や脳卒中の原因に
高尿酸血症に生活習慣病を合併することにより動脈硬化のリスクが増加することは以前より知られていますが、最近になり尿酸が血管に対して炎症などのダメージを与えることにより動脈硬化の直接の原因になる可能性も示唆されています。日本人の死因の上位を占めるのが心筋梗塞や脳卒中など動脈硬化により引き起こされる疾患です。尿酸値が7.0mg/dLを超えたら生活習慣の改善を行うなど、早めに対策を講じましょう。
2017.5.24
海外で安心して過ごすために予防接種を受けましょう。
当院では、満20歳以上の方を対象に、A型肝炎ワクチン、B型肝炎ワクチン、狂犬病ワクチン、破傷風ワクチンの接種を予約制にて実施しています。
渡航先や滞在目的、期間により推奨される予防接種は異なります。予防接種の種類によっては、渡航前に2~3回接種が必要なものもあります。お早めに(渡航の3か月以上前)ご相談ください。
2017.4.27
ゴールデンウィークの診療体制について
5月1日、2日は通常診療します。
4月29日、30 日、5月3日から7日までは休診します。
2017.4.26
認知症の前段階である軽度認知障害(MCI)の兆候を早期に発見できる血液検査を導入しました。アルツハイマー病の原因物質の蓄積を間接的に評価することで、軽度認知障害(MCI)のリスクを調べます。
また、アルツハイマー病の発症に関連する遺伝子検査も行っております。1回10cc程度の採血による検査です。自費診療となります。詳細はお問い合わせください。
2017.4.17
抗インフルエンザウイルス剤の予防投与について
インフルエンザ発症者と濃厚な接触があったと考えられる場合、抗インフルエンザウイルス剤を服用することにより発症の確率を下げることが証明されていています。リレンザは接触後三十六時間以内、イナビルは接触後四十八時間以内に服用することにより、インフルエンザ予防の有効性が示唆されています。自費診療となります。詳細はお問い合わせください。
2017.4.3
本日開院しました
認知症の予防検査
軽度認知障害(MCI)を早期発見する血液検査

「MCIスクリーニング検査」は、認知症の前段階である軽度認知障害(MCI)の兆候を早期に発見できる血液検査です。アルツハイマー病の原因物質であるアミロイドβペプチドの蓄積を間接的に評価することで、軽度認知障害(MCI)のリスクを調べます。 また、アルツハイマー病の発症に関連する遺伝子を調べる「APOE遺伝子検査」も行っております。「MCIスクリーニング検査」と「APOE遺伝子検査」は1回の採血で同時に検査することができます。  ≫詳細はこちら

内科(一般外来)スケジュール

診療時間
10:00~13:00
15:00~19:00
休診日:土・日・祝祭日・年末年始

受付時間は午前・午後ともに診療終了時間の15分前までです。学会参加等に伴い臨時休診となる場合があります。事前にご確認ください。

〒164-0001
東京都中野区中野4丁目10−2
中野セントラルパーク サウス2F(クリニックエリア内)

TEL:03-5942-7820  FAX:03-5942-7821

Copyright c 2017 Nakano Central Park Clinic All rights reserved.